2017年度実績

奈良高⇒神戸大(農)、京都府立大(生命)
一条高⇒大阪大(文)
智辯学園(スポーツクラス)⇒大阪市大(文)
近大附属⇒京都工芸繊維大
奈良北⇒兵庫県立大(理)、大阪教育大、奈良教育大、三重大(生物)、愛媛大(工)、香川大(理)、関西大学
生駒高校⇒徳島大(工) 大商大附属⇒関西大
京都橘⇒立命館大、関西大
奈良学園⇒立命館大、関西大
高円⇒京都産業大
今までと同じ考えや行動を繰り返して、異なる結果を期待するのは狂気である。 ―アルバート・アインシュタイン―

なぜ今年受験に失敗したのか考えたことはありますか? 暗記がおろそかだったから?部活をしていて受験勉強する暇がなかった? しかし、あなたの周囲には同じように高校生活を過ごして現役合格を勝ち取った友達がいるはず。 彼らと自分の違うところはどこですか?同じ高校に通っていた以上、頭のいい悪いは言い訳にすらなりません。 同じように高校の授業を受けて部活を全うし、その上で遊びの時間も睡眠時間も削り、暗記をして勉強時間を作った結果が彼らの合格です。 さて、有名予備校に行ったとしましょう。 そこでは集団授業を受けます。高校生活と全く同じです。これで今年以上の成績が出るでしょうか? 何の覚悟もなく予備校に通ったとしても高校の間についた癖は絶対に取れません。 今年も同じことを繰り返すつもりですか? サムシングスペシャル予備校部は嫌われようとも君たちについた癖を無理やり剥がして、今年とは異なる結果を生み出します。

2017年度、国公立クラスの奈良北の浪人生は7人中6人国公立に合格、残り1名は関西大学(特待生)に合格しました!!

■ センター60%以下の生徒は大手予備校のコヤシ

センター試験で、60%以下の点しかとれなかった生徒は、基礎が固まっていない生徒です。
そんな生徒を相手に予備校は授業を進めません。
基礎となる仕組み(公式等)の理解は生徒に委ねます。
ところが、そこを乗り越えられずにきたのがセンター60%以下の生徒です。
公式・構文を覚えはしたがただ覚えているだけでは、その公式・構文にあてはめればできる問題しか出来ないのです。
つまり暗記しているだけで理解していないのです。

当塾では、少人数制クラス編成により、生徒一人一人の弱点強化⇒実力アップを図ります。
① 少人数制



② 細かいクラス分け
昨年度のクラス分け例
A.国公立 応用 13名
B.国公立 基礎  9名
C.私立   応用  9名
D.私立   基礎  5名

③ 自習室年間固定
朝(始発)から晩(終電)まで年中無休で自習できます。

※女子自習室

④ 個人ロッカー
毎日持ち帰らずに保管できます。


2015年実績 2014年実績
奈良 ⇒ 神戸大(経営)
奈良 ⇒ 奈良女子大
奈良 ⇒ 首都大東京(都市教養)
高津 ⇒ 防衛大
奈良 ⇒ 同志社大
女子大附 ⇒ 大阪府立大(現マネ)
奈良高専(中退) ⇒ 兵庫県立大(工)
奈良北 ⇒ 島根大
奈良北 ⇒ 関西大
西の京 ⇒ 関大2
一条 ⇒ 立命館
育英 ⇒ 京都産業大
東(大阪) ⇒ 同志社大
高円 ⇒ 大阪教育大(美)
橿原高 ⇒ 関西大
磯城野(中退) ⇒ 関大3

奈良 ⇒ 奈良県立医大(医)
奈良 ⇒ 奈良女子大
平城 ⇒ 奈良教育大
奈良北 ⇒ 滋賀大
高田 ⇒ 大阪教育大
大和田 ⇒ 創価大
清風 ⇒ 関学
奈良北 ⇒ 東京農大
奈良北 ⇒ 徳島大
指導日 月・火・水・木・金
指導時間 午後1:30~6:20
授業料 前期(4/6~7/18) 220,000円
後期(9/1~12/10) 220,000円
<夏期・冬期> 講習費 各75,000円
※浪人生の授業は西大寺教室で行います。
● 入塾金 100,000円

● 会費 (年間分) : 12,000円

● 塾費 (年間分) : 12,000円

● 教材費(年間分)  : 36,000円